青森内観ワークショップ参加とおにぎり

先々週、9月末に青森県弘前市で行われた、内観ワークショップに行ってきました。

内観ワークショップでは、内観療法に携わる医師や臨床心理士、内観面接士の方々から、実際的な内観の指導や、内観体験者の経験談を聞くことができました。やっぱり内観療法っていいなあと、改めて感じた二日間でした。

青森空港で、預けた荷物が出てくるまで、大間のマグロ(作り物)が流れます。(@_@)

内観療法は森田療法と並ぶ、日本発祥の優れた精神療法です。

わたしも以前、集中内観を受け、価値観が変わってしまう体験をしました。

感じることは人それぞれのようですが、わたしには他者によって絶対安全の場を与えられるものでした。その場に一週間身を委ねることで、心の芯までリラックスできたのです。

今月末には、また集中内観を受けに行く予定にしています。

自分を心の目で客観的に見ること。心の芯まで洗濯するつもりで行ってきます!

さて、内観ワークショップは、9/29~30で行われたのですが、縁あって「森のイスキア」に行くチャンスが与えられ、9/27日から弘前に入りました。

一度は行ってみたかった「森のイスキア」。佐藤初女さんが亡くなられ、今は閉じられている「森のイスキア」がタイミングよく公開されていたのです。そこで、イスキアのおにぎりの握り方の講習を受け、おいしい食事をいただくことができました。

命をつなぐ食事というものを深く体験させていただき、とても充実した時間を過ごすことができました。貴重な時間を与えてくださった関係者の皆様、スタッフの皆様に感謝です。

森のイスキアの遊歩道にある林を見上げると…♡に見えません?(^^)

本当は、9/30の日曜の夜には岡山に帰る予定でしたが、台風のためにもう一泊することに。月曜の朝早くにホテルを出て帰ってきました。4泊5日の記憶に残るいい旅でした。

内容が濃すぎて、ここに全てを書き表すことはできませんが、カウンセリングを通してクライエントの皆様に還元しようと深く心に刻んでおります。

もちろん、気持ちよくわたしを送り出してくれた家族や関係者の方にもね。

内観療法について詳しくお知りになりたい方は、カウンセリングでもお伝えしますので、遠慮なくお尋ねくださいね。

帰りの飛行機から、岩木山にかかる虹です。とってもうれしい虹です。

Follow me!