何に労力と時間を使っていますか?

しばらくぶりの投稿になります。

投稿できないほど、何に力と時間を注いでいたかというと、

人間理解

ですね。

 

カウンセラーになったのも、

「他人を理解したい」

「人生を理解したい」

という欲求が強いからだと思います。

 

カウンセリングは私にとって、人間理解の一つの手段なのです。

少しオーバーに言うと、

カウンセリングは私にとって、最大限の愛の表現なのです。

 

この3か月間、具体的に何を学んでいたかというと、

高齢者の傾聴を通して、様々な生き方を学び、

スポーツトレーの先生から、呼吸と姿勢に関するトレーニングを学び

内観法から、自分自身の心の状態を学んでいました。

 

 

人間の脳には、ミラーニューロンと言って、

簡単に言うと、

他人の行動を鏡のように映し取って反応する、

行動の起点となる神経細胞があります。

 

カウンセリングでは

カウンセラーが、クライエントの反応を映すことで、

クライエントが自分自身のことを、客観的に見ることができる

という効果があります。

また、

クライエントが、カウンセラーの反応を映し取って、

様々な人生を学び、

たたずまいや反応の選択肢を広げる、

という効果があります。

 

カウンセリングが、

心の悩みのすべてを解決する、というようなことは言えませんが

カウンセリングが、

心の悩みの解決の糸口になる

ということは、はっきりと言えます。

 

それは、

カウンセリングは愛の表現だからです

悩みの解決は、

他人の愛を感じることから始まると、

私は信じています。

 

私は、これからも、

人間理解のため、

愛の表現を深めるために

労力と時間を惜しみなく使っていきたいと思っています。

 

 

 

Follow me!