この質問に具体的に答えることは難しいです。

 

心身の状態、クライエントの人となりや背景、解決してきた事柄やスキルの違いによって、カウンセリングを受ける回数は異なってきます。

また、クライエントが目指すゴールの違いによっても、回数は変わってきます。

そして、カウンセリングを受けるきっかけとなった問題が解決しても、さらにカウンセラーの力を借りて、根本的な問題を改善するために、定期的にカウンセリングに通われることもあります。

*心が健康な方の中には、1~2回のカウンセリングで、自分でできることと、助けてもらうことがはっきりして、カウンセリングを卒業される方もおられます。

 

ただ、大まかな目安として、

多くの方は、カウンセリング、1~3回程度で、カウンセラーとの相性の良し悪しを感じ、カウンセリングを続けるか、続けないかを迷われます。

しかし、問題解決のために、カウンセリングを予約して、カウンセリングを受けるという行動ができているのですから、続けるにしても、続けないにしても、、自分の本心と向き合って出した結論は、大きな意味があると思います。

ただ、5回程度カウンセリングを受けても、全く効果を感じないという場合は、少しカウンセリングと距離をとって、自分が何をしたいのか、何ができるのかを一人で考えてみる時間が必要ではないかと思います。