MENU

カウンセリングを受けると
自分でできること、助けが必要なことが
はっきりして心が軽くなります。

悩み解決のため、作業療法士でもある女性カウンセラーが

心、体、活動の専門知識を活かして、多角的にお応えします。

 

こんにちは 女性のための心理カウンセラー くにもと真弓です

私は医療、介護、行政の現場で、1000人以上の人の話を聴いてきました。その中で磨かれた傾聴力は、「安心して何でも話せる。」と、クライエントから好評をいただいています。

 

聴くことで癒される苦しみがあります

そして、聴かれなければ癒されない苦しみがあることも私は知っています。

安心できる環境で悩みが話せると、心が穏やかになり、心のぶれが少なくなります。その結果、自分らしい行動が安定して続けられるようになり、自然と問題が解決していくということを、現場の中で何度も見ています。

しかし現在の医療、介護、行政の現場では、専門家が気持ちをじっくり聞いてくれる機会がほとんどないことに心を痛め、「どんな悩みも自由に話せるところ」を目指して、カウンセリングルームを開設しました。

今の時代、女性は仕事をしながらの子育てや、子育てをしながら介護も行うといった、ダブルケアの強いストレスを抱えてしまいがちです。職場や介護のストレスがきっかけで、しつこい怒りを感じることも多いでしょう。そのような強い感情も、安心できる場所でじっくりと話すことで、心が穏やかになり、悩みが解決していきます。

話を聴いてもらう中で、強い感情がどこから来るのかが分かってくるでしょう。どんな感情にも意味があります。
あなたの感情の意味が分かると、心の重荷が軽くなります。

また、作業療法士でもある私は、姿勢や呼吸、生活習慣を整えることで、着実に問題を解決することも提案いたします。また、ケアマネージャーの経験を生かし、介護の悩みも丁寧に聴かせていただきます。

あなたの心穏やかになるために、そして生活が豊かになるために、誠実に力を尽くします。

あなたの悩みを聞かせてください。

あなたに出会える日を楽しみに待っています。
心理カウンセラー くにもと真弓が、あなたを温かくお迎えします。

 

カウンセリングを効果的にするためにご利用ください

3ステップで心軽く

心を軽く無料メール講座

心を軽く無料レポート

を用意しています。どうぞ、ご自由に利用ください。